「保勘平宏観地震予測資料編纂室・公開資料第4015号」

2021年1月12日から1月14日にかけて、石川県能登半島、奥能登地域で「空気振動現象」と「微細地震」が多発しているので、これを記録、公開して措きます。

1月12日02時33分 「地震」 震度1以下

1月12日07時13分 「空振」 震度2相当

1月12日08時41分 「空振」 震度2相当

1月12日15時50分 「地震」 震度1

1月12日18時11分 「空振」 震度1相当

1月12日19時55分 「地震」 震度1

1月13日03時30分 「地震」 震度2

1月13日04時01分 「空振」 震度1相当

1月13日07時10分 「空振」 震度2相当

1月13日08時20分 「空振」 震度1相当

1月13日08時44分 「空振」 震度3相当

1月13日09時02分 「地震」 震度1

1月13日11時51分 「空振」 震度2相当

1月13日14時23分 「地震」 震度2~3

1月13日14時40分 「空振」 震度3相当

1月13日16時11分 「空振」 震度1相当

1月13日21時10分 「空振」 震度1相当

1月13日21時55分 「空振」 震度1相当

1月14日01時22分 「地震」 震度1以下

1月14日02時31分 「地震」 震度1以下

1月14日02時40分 「地震」 震度1以下

1月14日06時01分 「空振」 震度1相当

1月14日06時01分 「空振」 震度2相当

1月14日06時01分 「空振」 震度2相当

1月14日09時13分 「地震」 震度2

1月14日09時50分 「地震」 震度2

1月14日10時07分 「地震」 震度1

1月14日11時52分 「空振」 震度1相当

1月14日14時04分 「空振」 震度3相当

1月14日14時20分 「空振」 震度2相当

1月14日14時20分 「空振」 震度2相当

1月14日15時10分 「空振」 震度1相当

1月14日15時10分 「空振」 震度1相当

1月14日15時10分 「空振」 震度2相当

1月14日16時16分 「空振」 震度1相当

1月14日17時20分 「地震」 震度1

1月14日17時21分 「空振」 震度1相当

1月14日17時21分 「地震」 震度1

奥能登地域、若しくは奥能登の一部地域で、上記のように微細地震と原因不明の空気振動が続いています。

これらの地域の住民の間では不安が広がっていますが、基本的に空気振動は遠隔地域の火山噴火、若しくは北海道釧路地方に大きな地震が発生する1週間前から、1日前に発生するケースが多いため、九州南部地方、関東、中部の山岳地域で比較的大きな火山噴火に警戒を要し、北海道釧路地方の方は震度5以上の地震に警戒してください。

今回いつもの空気振動と異なる点は、いくつかの微細地震と同時に発生している事で有り、この原因や因果関係の統計が少ない為、明確な事は申し上げられませんが、珠洲市沖、新潟県中越沖に比較的大きな地震発生の恐れもある様に思います。

尚、空気振動の観測は他の原因、雷、飛行機の加速音、隕石突入音、花火、工事振動などの可能性を排除したものを記録し、地震に関してましては特定の一部地域(半径10km)で観測されているものであり、空気振動、地震も気象庁の観測地点計測器では記録されていません。

全く原因不明ですが、これほど空気振動や微細地震が連続するケースは過去に記録が有りません。

石川県能登地方、北海道釧路地方、新潟県中越地方にお住まいの方は、1週間ほど震度5以上地震発生に注意してお過ごしください。

関東山岳地域、九州南部方面の方は火山噴火に警戒して頂ければと思います。

[保勘平宏観地震予測資料編纂室・公開資料第4015号]

資料編纂責任者   浅 田  正

T・asada
このブログの記事は「夏未夕 漆綾」第二席下地職人「浅田 正」 (表示名T・asada)が執筆しております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください