「暖冬と深海魚」

確認が取れているもので残っている最古の記録は元禄時代だが、1923年の関東大震災を易で予言した小玉呑象(こだま・どんしょう)も言っていた「大地震の前は温暖なものなり」と言う伝承は、2019年12月から2020年1月までを...

「高温化傾向と地震」

2019年12月18日、午前8時34分に発生した沖縄本島近海を震源とするM5、震源の深さ40km、最大震度4の地震に関して、この地震の範囲は沖縄本島、九州南部地方の範囲だったが、直線距離で1500kmを超えて距離を隔てる...

「猛暑と地震の因果律」

ひと昔前になるが、物理学の教書、その冒頭か末尾には必ず宇宙の誕生に関する記述があり、この宇宙は極小となった暗闇に一条の光が差すところから爆発、膨張を始めたと記されていたものだ。 だがこの一条の光はどこから来たのか、何で発...

「魚の大量死と地震」

2019年8月30日、北海道斜里町の奥蘂別川(おくしべつがわ)、支流の別海川(べっかいがわ)が交差する付近1,5kmに渡って、およそ2500匹のカラフトマスやサケが死に、幅30m、水深50cmの川底に沈んでいる事象が確認...

「猛暑と地震の因果律」

毎年暑くなると、この記事に関するお問い合わせが増えていたのですが、Yahooブログのサービス終了に拠り、検索しても出てこないと言うご連絡を受けましたので、再度本サイトでもUPしておきました。 この記事は2010年8月29...