「濃尾地震震源域」

1891年10月28日に発生した「濃尾地震」は現在の気象庁数値基準でマグニチュード8・0、最大震度7の日本国内陸地地震では記録上最大級の大地震だった。 また震央は必ずしも一致していない可能性も有るが、745年、1586年...

「大地溝帯と中央構造線」

フォッサマグナ「大地溝帯」(青い線)と中央構造線(赤い線)の違いは、フォッサマグナは地球規模の地殻変動で形成されたものであり、中央構造線は大規模断層と言う事だ。 従って中央構造線付近は常に地震が発生し易いと言う事になるが...

「輪島市西部陸地地震」

2020年3月13日午前2時18分に発生した、石川県輪島市西部を震源とする地震に関して、保勘平宏観地震予測資料編纂室では「輪島市西部陸地地震」と仮称しました。 気象庁の観測では地震の規模を示すマグニチュードは5・5、最大...