「川の流れに・・・」

ヨハネ黙示録第20章、第10節にはこう書かれている。 「そして彼らを惑わしていた悪魔は、火と硫黄との湖に投げ込まれた。そこには野獣と偽りの預言者の両方が既にいるところであった。そして彼らは昼も夜も限りなく永久に責め苦に遭...

「ベツレヘムの星」

クリスマスツリーの頂点に大きな星が飾られるが、この星は名前がある。 「ベツレヘムの星」といい、キリストが生まれることを知らされた学者達が集まった場所、まだキリストが生まれた場所である。 奇跡の星がキリストの生誕と共に現れ...

「ユダの福音書」

イエスは裏切り者を指摘された・・・、ユダは誰にも嫌疑をかけられないよう巧妙に秘密を保っていたが、イエスが自身の秘密を知っていることをユダも知っていた。 イエスは12人の弟子たちに最後の別れをされた・・・、ユダは去った・・...

「仏教の成立」後編

およそ1つの宗教はそれのみが突然に発生してきたものでは有り得ない。 仏教を見てもその前にバラモン教があり、キリスト教、ユダヤ教に至ってもそれ以前にバビロン、メソポタミアの宗教観の中から一つはそれを取り入れ、一つはそれに反...

「仏教の成立」前編

インドのカースト制度、身分社会の成立初期段階、今から3000年前の形態は「バラモン」と呼ばれる僧侶階級が最上位で、宗教と学問をつかさどり、彼等が司祭する宗教を「バラモン教」と言い、この下に「クシャトリア」と言う武士、貴族...