「中心気圧900ヘクトパスカル」

台風が日本に上陸後、中心気圧の勢力が下降し、やがて温帯低気圧になると考えている人が多いかも知れないが、台風(熱帯低気圧)と温帯低気圧の差はエネルギー発生の質が異なったと言うだけであり、現実のエネルギーは低下するとは限らな...

「税制と災害」

毎日熱心にコメントを入れ続けてくれたEastさん、中々時間ができずにお答えするのが遅れてしまいましたが、長くなるので本日記事にしてお答え致します。 まず私は神ではないので、先の事は解らない。   前の記事の末文...

「アトラクタ異分子」

水辺に生える植物と同じ葉の形状を持つ植物が、その水辺に近い陸地に生息する場合、基本的な形状を変えずに陸地に適合し、最終的には水辺で3種、陸地で2種くらいの同系の植物に分化して行く発展方法はフラクタル(自己相似性)の観点か...

「濃度の逆べき分布」

「ローレンツ・アトラクタ理論」でも示されているように、コンピューター解析による気象予測は事実上不可能である。 これはその初期に入力される僅かな誤差や端末微細データの入力省略によっても結果に大きな違いが出るからであり、地球...

「台風と言うエネルギー」・Ⅱ

台風が来る前の気象は温度が上昇する場合、その時点では計測地域が台風の右半分に入る位置に有ることを指していて、気温の微弱な低下は、その地域がその段階では台風の左半分に入るだろう地域に位置している事になるが、その後の進路の変...