「第一章」罪とは何か

浄土真宗の開祖「親鸞」(しんらん)、彼の教えは、その弟子「唯円」(ゆいえん)が記した「歎異抄」(たんにしょう)と言う書物の中にも顕著に現されてくるが、これがなかなか手厳しい。 即ち、自作自善の善人、つまり本質的にこれは貴...

聖徳太子の和」

田舎のおじいちゃんの家へ行くと、玄関に長くかけられたままになっている色紙があり、そこにはたいてい「和」とかの字が書かれてはいなかっただろうか。 日本人は「和」と言う言葉が好きである。 今日はこの「和」を始めて憲法に記した...

2・「暗闇の濃度」

1920年1月16日に施行されたアメリカ合衆国の「禁酒法」は、酒と女をセットで考えた敬虔なクリスチャンがそれを提唱して行ったものであり、バーで酒を飲み、そのバーが売春宿も兼ねていたケースが多く、こうした意味から売春を規制...

1・「人の隙間に生きた少女」

1980年代の事だったと思うが、ある日系ブラジル人2世の夫婦が子供2人を連れて故郷ブラジルから日本へ渡り、そこで自動車部品工場の仕事を見つけ働き始めた。                                ・ ...