「消失する炎」Ⅱ

ただ癌治療に措いて、特にステージが進行している方については、近代医学、薬学療法は間違いなくそこに「完治」が目指されていないことから、症状の緩和、延命と言う療法であり、ここではいずれかの時点の「死」が想定されることを鑑みる...

「消失する炎」Ⅰ

山火事の鎮火について、例えば長い間乾燥した期間が続き、燃えやすくなっている状態では火事は中々消えないが、こうした状態で時々突然火事が自然鎮火していくケースが存在する。 また「空気感染」と言う絶対的な感染経路を持つウィルス...

「卵コミュニケーション」

例えばボーイング社の747型機が10時間のフライト(飛行)を行う場合、この747型機の総重量の34%は燃料で占められる。 同じように渡り鳥である鶫(ツグミ)が10時間空を飛んだ場合、その鶫は体重の半分を失うが、この一方で...

「老いとは何か」・Ⅱ

「脳」は「ホメオスタシス」の指令中枢と言うだけではなく、他にも記憶、言語、視覚を頂点する感覚などと言った、我々の生活維持に関わる根幹の部分でも重要な役割を負っているが、この「脳」をその密度の充実度と言う点で測定してみると...

「老いとは何か」・Ⅰ

「プロジェリア症候群」(progeria syndrome )と言う病気がある。 正式名称は「ハッチンソン・ギルフォード・プロジェリア症候群」(Hutchinson Gilford syndrome )と言うが、いわゆる...