「何かがやってくる」

中国科学院、地球物理学会理事長の「顧攻叙」(こ・こうじょ)はまず自身の補佐役に「査志元」(さ・しげん)を選んだが、その査志元とその関係研究者、それから自分の後輩などを選任して、どうにか国家地震局の形は整えたが、具体的なプ...

「自分が歩いてくる」

1967年6月、ニューメキシコの砂漠地帯を走る道路・・・、長い運転に疲れた夫に代わって、今しがた車の運転を始めたクリスティーナは照りつける太陽の下、快適なドライブを楽しんでいた。 ラジオからはポップな音楽が流れ、このまま...

「仏教の成立」後編

およそ1つの宗教はそれのみが突然に発生してきたものでは有り得ない。 仏教を見てもその前にバラモン教があり、キリスト教、ユダヤ教に至ってもそれ以前にバビロン、メソポタミアの宗教観の中から一つはそれを取り入れ、一つはそれに反...

「仏教の成立」前編

インドのカースト制度、身分社会の成立初期段階、今から3000年前の形態は「バラモン」と呼ばれる僧侶階級が最上位で、宗教と学問をつかさどり、彼等が司祭する宗教を「バラモン教」と言い、この下に「クシャトリア」と言う武士、貴族...

「進化の形」

ハチの祖先はアリ?・・・と考えている人もいるかもしれないが、実はアリはハチの進化形・・・、つまりハチが進化したものだと考えられている。 どう見てもハチとアリではハチのほうが羽根もあるし、強力な毒も持っている、地面を這いず...