「翳りゆくもの」

「尾張の大うつけ」こと織田信長が一番最初に行った事は流通の改革だった。 それまで高い税が課せられていた「市」での商いに付いて、その税金は大幅に緩和され、これによって近郷近在から商品の流通が促進された結果、従来まで下降気味...

「魚の大量死と地震」

2019年8月30日、北海道斜里町の奥蘂別川(おくしべつがわ)、支流の別海川(べっかいがわ)が交差する付近1,5kmに渡って、およそ2500匹のカラフトマスやサケが死に、幅30m、水深50cmの川底に沈んでいる事象が確認...

「猛暑と地震の因果律」

毎年暑くなると、この記事に関するお問い合わせが増えていたのですが、Yahooブログのサービス終了に拠り、検索しても出てこないと言うご連絡を受けましたので、再度本サイトでもUPしておきました。 この記事は2010年8月29...

「星が山へ帰る」

さてこの日差しは梅雨の僅かな隙間か、それとも確かな夏の訪れか、いかようにも見える青空の下を、かなりの年配と見受けられる婦人が巾着袋と一緒に花束を持って坂道を行く姿があり、そうした婦人の後姿に幾ばくかの申し訳ない気持ちを感...