「大地溝帯と中央構造線」

フォッサマグナ「大地溝帯」(青い線)と中央構造線(赤い線)の違いは、フォッサマグナは地球規模の地殻変動で形成されたものであり、中央構造線は大規模断層と言う事だ。 従って中央構造線付近は常に地震が発生し易いと言う事になるが...

「その時が来ている」

2007年9月10日招集、第168回国会、改造内閣後初めての所信表明演説で「総理、総裁としての職責を果たし、全力を尽くす」と語った安倍晋三総理だったが、この時既に目はあらぬ方向に泳いでいた。 そして2007年9月12日、...

「権力」

国家はその領土に措ける全ての個人または集団に対して絶対の支配権を有し、他の一切の法的支配、または制限を受けないとする概念、これを「主権」(sovereignty)と言うが、事実上この地球に「主権」なるものは存在し得ない。...

「未来への投資」・Ⅱ

これに対して一方、全教育支出に占める私費負担、結果として民間各家庭の親の支出だが、日本は33・3%で韓国、チリ、アメリカに次いで4番目に高く、教育段階別比較では、例えば大学の各国の平均負担比率が30・9%なのにも拘らず、...