「周回社会主義」

「働かざる者、食うべからず」と言う言葉は、カール・マルクスの「資本論」中の言葉だと思っている者も多いかも知れないが、この言葉はウラジーミル・レーニンの言葉で有り、彼が意図したものは基本的に「楽をして稼ぐな」と言う意味だっ...

「未来に措ける形」

丸盆などの裏を見ると、その裏面の端に緩やかな傾斜が付けられたものが存在するが、こうした形式を「畳ずれ」、或いは「畳ずらし」と言う。 畳の上で盆をずらした時、その角が畳目に引っかからないようにと加工されるものだが、最初に正...

「在るがままに・・・」

晴れた日は晴れたなりに、雨の日は雨の日なりに・・・ 暑い日も寒い日も永遠ではなく。 朝も夜もそれが止まる事は無い。 良き事も悪しき事もたったひと時で過ぎ去り、 やがては我が命もまたその過ぎ去るものの一つとなって消え行かん...