「並列分散処理」

「大」(だい)と言う字と「犬」(いぬ)と言う字は大変良く似ているが、人間が文字を用いる場合、これを誤認する事は少ない。 では何故人間の脳は「大」と「犬」を間違える事が少ないのかと言えば、この文字の周囲がこれを誤認させない...

「エンゲルの眠り」

1857年、ドイツの統計学者「エルンスト・エンゲル」(Ernst・Engel)が発表した、「収入に措ける食費の割合による貧富の差の分類」は後に「エンゲル係数」と言う概念に発展し、国家の豊かさの指標ともなったが、日本に措け...

「国家安全保障の危機」

国家存亡の危機は何も他国との戦争だけがそれではない。 気象災害、大地震、経済危機、パンデミック(感染症の拡大)、原子力発電所事故、政治的混乱、テロ、国民の高齢化など、現在日本を取り巻く環境は一発触発の危機に囲まれていると...

「中性社会」

例えば「解りました」と言う言葉を使った時、男性が女性に自分と付き合って欲しいと言った、その場面に対する回答も、逆に別れて欲しいと言われた場面の回答も同じ「解りました」と言う言葉を使うかも知れない。 言語と感情は基本的に別...