「暖冬と深海魚」

確認が取れているもので残っている最古の記録は元禄時代だが、1923年の関東大震災を易で予言した小玉呑象(こだま・どんしょう)も言っていた「大地震の前は温暖なものなり」と言う伝承は、2019年12月から2020年1月までを...

「アイスクリームの差し入れ」

「供給はそれ自らの需要を創造する」 これは「セイ法則」と言う考え方だが、この考え方で行くと、全ての市場に供給された「物」は、「価格調整」によって全てが需要される、つまりは値段の上下で調節すれば、何らかの形で「物」は消費さ...

「震災の記録」

阪神淡路大震災から25年、地震の資料を集め始めて既に45年の歳月が過ぎ去ったが、そこで思う事は、日本の防災意識に関する危うさかも知れない。 それらしくお利口そうになったが、現実には何にも役に立たない。 むしろ40年前より...

「祭りと言う観光資源」・2

  だが、こうした祭りが変遷を始めたのは昭和40年代後半からだろうか、経済が豊かになり、一般大衆が気軽に旅行できるほどの社会になった頃から、祭りは地域と言う「内」から完全に「外」に向かう事になるが、それを象徴す...

「祭りと言う観光資源」・1

御幣(ごへい)と言うものをご存知だろうか、あの神社や正月のしめ縄飾りの下にくっついている和紙製のヒラヒラしたものだが、あれを作るのは難しそうに見えて実は比較的簡単なものだ。 長方形の紙を長い方を平行にして2つに折って、そ...